cafebabe.jp 日々のよしなしごとをのたまうブログ.

144月/110

難読化手法 ― オーバーロード誘導 (Overload induction)


PreEmptive Solutions 社が特許を保有する名前難読化の1 アルゴリズム.具体的な実装として,Java言語用の Dash-O と .Net用の Dotfuscatorが存在する.

http://www.freepatentsonline.com/6102966.html
http://www.agtech.co.jp/products/preemptive/dasho/overload_induction.html
http://www.agtech.co.jp/support/faq/PreEmptive/DotfuscatorV1_2/20040123015.html

直感的なアルゴリズムはシンボル名(クラス名,メソッド名,フィールド名,ローカル変数名)にできるだけ同じ名前を使いまわそうというものである.またメソッド間同士でも引数の数と型が異なれば異なるメソッドと判断されるため,同じ名前を使うことが可能である.C#では確認していないが,ローカル変数の場合,バイナリレベルではインデックスのみで参照され,名前は参照されないため,同じ名前を使うことが可能である.

また,拡張オーバーロード誘導という上に記したオーバーロード誘導を拡張したものがある.その拡張とは,同じメソッドか否かを判定するルールに従来は引数の数と型のみに着目していたが,拡張オーバーロード誘導ではメソッドの帰り値も参照する.バイナリレベルでは引数の数と型が同じでも帰り値が異なれば異なるメソッドであると判断されるので,このルールを使うことが可能である.ただし,これは仕様に合致しているかどうかは微妙なところである.


参考文献

  • Paul M. Tyma. "Method for renaming identifiers of a computer program," United States Patent 6,102,966, Aug 2000. Filed: Mar.20, 1998, Issued: Aug. 15, 2000.
 
Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Spam Protection by WP-SpamFree

No trackbacks yet.