エプソンコーワのGPL違反

エプソンコーワが提供するLinux向けスキャナソフトImage Scan!やLinux向けドライバGPL違反がアナウンスされた. 国際化のために使っているgettextはGPLで提供されるソフトウェアであるにも関わらず, GPL の条件を満たさない配布形態を取っていたとのこと. また,LGPL のライブラリ glibc とリンクしていたが,LGPL に準拠しないライセンスで配布していた.

エプソンコーワはLGPLで提供されるgettextのバージョンを使用するように変更し,LGPLに準拠するライセンスで 2002年10月18日より配布されている.

蛇足ながら,GPL 違反が発覚してからのエプソンコーワの対応は 素晴らしいものだったと言われている.

  • wzYyhKhbDVTgfKnnfu? -- mumwxnmg? 2008-10-01 (水) 00:48:00

リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-07 (日) 13:39:37 (2813d)