ネットげーせんのMAMEライセンス違反

ネットワークで過去のアーケードゲームを配信し,自宅でプレイするというメディアカイトの試み. しかし,フリーのアーケードゲームエミュレータであるMAMEのコードを無断で使用している疑いがかけられる.

メディアカイトは 2002年9月17日付けのリリース文書で 「ネットげーせん」で使用する予定だった OAGC システムの一部に, 著作権侵害の恐れのあることが判明したため、サービス開始を延期することを発表した. 著作権侵害の部分はすべて破棄し,一から構築して, 更に著作権侵害がないことを検証するまでネットげーせんサービスを開始しない, ということなので事実上の無期延期と判断される.


リンク


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-07 (日) 13:39:37 (2813d)